TwitterのJK

2020年08月13日

 TwitterのJKと、仲良くなることは正直可能なんです。
相手の年齢に関係なく、Twitter上で楽しみたいと考えるようなJKだったら、リプのやりとりなんかにも応じてくれたりして。
実際、自分自身も経験済なのですが、若い魅力的な女の子とのやりとりは胸が弾むものがあります。
ですが、それ以上のことを考えてしまうのは、とても危険。
TwitterのJKの中にも、割り切りでお金を稼ごうと思う女の子もいます。
もちろん、手を出すこと自体はご法度。
だけど、若い魅力に負けてしまう男たちも、決して少なくはないんですよね。
これは、実際自分に近い男が経験した話です。
 その男、とにかく女の子からモテない。
モテないで、ちょっと年齢を重ねてしまったものだから、若い女の子にはやたら興味があった男でした。
特にJKは可愛いなんて、頻繁に語りまくっていた男。
彼も、TwitterのJKとネット上では仲良くしていたようなのです。
ある日のこと、あるJKが金銭授受ありきで、関係を持っても良いという連絡をよこしたのだそうです。
モテない彼は、すっかり気分を良くしてしまう。
相手の年齢は、18歳ということで、グレーゾーン。
これならセックスしても問題ない、そう判断してしまったのだそうです。
詳しいやりとりをして、待ち合わせを決めてしまったようです。
ホ別苺
 TwitterのJKの年齢に安心してしまった非モテ男は、気分も揚々に割り切りも大人のお付き合いをしてしまったそうです。
しかし、さすがに相手はJK。
ある程度、警戒心を失うことがなく、いつKさつが来るんじゃないのか?なんて心配する気持ちを持っていたようでした。
しかしそんな気持ちも、1ヶ月を経過する頃には完璧に薄れ、良い経験をしたという思い出になってしまっていたようです。
 ところが、かなり日数が経ってから、Kさつが自宅に早朝を訪れてきたようです。
そのまま、一日サツの取り調べ。
今回は、常習性がないことで、罰金刑で済んだようでした。
彼は、その日からJK恐怖症になってしまい、通勤時や町中でJKを見るのが苦痛になってしまったと、話していました。
 これでお分かりなんじゃないかと思います。
TwitterのJKは、関係を持つことがとても危険なんです。
JKに興味がある男には、必ず言ってしまいます。
Kさつと親密になってしまう危険性が、とても高いのだと。
フェラ援
口割